FC2ブログ

中学入試問題分析

最新の学校別中学入試問題(算数)の難易度、出題傾向、教科別合格点の目安などをご紹介します。また、「入試問題研究所」作成の教材や著作、小冊子の内容をご紹介しています。

 2018年度の首都圏の中学受験まで残り3ヶ月半ほど、千葉県の東邦大東邦中や昭和学院秀英中、国府台女子学院中などで実施している第一志望者のための入試までは残り2か月を切り、受験生は志望校の過去問に本格的に取り組んでいることでしょう。
一方で、親御さんにとってお子さんのやっている受験勉強が果たして志望校対策として十分なものかという疑問がわくのもこの時期で、毎年の出来事ですが、弊社にも毎日のようにご相談の問い合わせがあります。
たとえば、
 ● 過去問だけやっていて、志望校対策として十分?
 ● 志望校の過去問の類似問題を親では選べない。
 ● 子供は過去問をやりっぱなしで、その得点に一喜一憂しているのだが・・・。
 ● 大手塾に通わせているのだが、子供の志望校に対応した講座がない。
 ● 「難関女子中コース」、「慶応付属中コース」といったいくつもの学校を合わせたコースに子供を通わせているのだが、そこで志望校対策は効率よくおこなわれるのだろうか。
 ● 志望校の過去問をやって塾に提出させているのだが、それをもとにどのような指導がなされているのだろうか。
 ● 受験予定校がいくつもあるのに、宿題が多く、志望校の過去問をやる時間でさえも十分にとれない。

など・・・
 これらの疑問はすべてもっともなものですが、そこには《自分の子供の志望校対策も塾にまかせていたのに・・・》という親御さんの思いが汲み取れます。それが大きな間違いだったと気づいていただきたいと思います。
 進学塾のおもな役割は一般的な受験学力をつけることで、最後の仕上げである『志望校対策』は塾では抱えきれない、一斉指導を前提としている塾にそこまで期待してはいけないということです。最後まで塾にお任せできるのは、大手塾で最難関校の「○○校対策講座」というようなものに参加できる最上位の学力レベルにあるわずかの生徒の親御さんだけです。

 多くの受験生は志望校に合格することを夢見て何年も通塾してきたことでしょう。最後の仕上げである志望校対策を無駄なく効率的におこない、お子さんにとって悔いのない満足のいく結果を得られることを切に願っています。


 プリント内容の詳細、価格等は「入試問題研究所」(左下にリンク)のホームページをご覧ください。「入試問題研究所」では学校別中学入試対策プリントの作成、販売を開始して13年になります。その間、のべ7500人以上の受験生にご利用いただきました。近年、プロ家庭教師の方や個別指導塾からのご注文も増えてきています。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
   ↑
クリックしていただくと、他の方のブログをご覧になれます。
スポンサーサイト
このページのトップへ
A 国府台女子学院中 2018年度・入試予想問題一式
B 過去問分析表(2013年~2017年/各1回)
C 角度(092B)、つるかめ算(213B)、仕事算(302C)、流水算(311C)
D 一行問題(026C)、差集め・過不足算(212C)、相似形の利用(102Z)
E 2018年度・追加入試予想問題[共通問題]
G 模擬試験問題[お勧め:SA型]
H 消費税問題(223Z)、ニュートン算:標準(383Z)
I  国府台女子学院中の「計算」添削指導

〔そっくり問題紹介〕
国府台女子学院中:入試問題(2017年1回・問2)
 川の下流にA地、上流にB地があります。A地からB地までボートで上るのに50分かかり、B地からA地まで下るのに30分かかります。静水時でのボートの速さを毎時20kmとすると、川の流れの速さは毎時□kmです。

国府台女子学院中・対策プリント・流水算(311C)
 静水時の速さが時速18kmの船があります。川上と川下のある2地点を上りは3時間、下りは2時間かかりました。川の流れは時速何kmですか。

国府台女子学院中:入試問題(2016年1回・問2)
 さいころを投げて、奇数の目が出たら5点、偶数の目が出たら8点もらえるゲームをしたところ、30回投げ終わったときの合計得点が204点となりました。このとき奇数の目は□回出ました。

国府台女子学院中・対策プリント・つるかめ算(213B)
 サイコロを投げて、偶数の目が出たら7点、奇数の目が出たら4点とします。10回サイコロを投げたときの得点が52点でした。奇数の目は何回出ましたか。

 添削指導や教材プリント内容の詳細、価格等は「入試問題研究所」(左下にリンク)のホームページをご覧ください。
 「入試問題研究所」では学校別中学入試対策プリントの作成、販売を開始して13年になります。その間、延べ7500人以上の受験生にご利用いただきました。その中には、兄弟でのご利用や知人の紹介、中学受験関係の大手の『掲示板』、個人のブログなどの体験記を読んで弊社のことを知ったという方も多くいます。また、近年、プロ家庭教師の方や個別指導塾からのご注文も増えてきています。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
   ↑
クリックしていただくと、他の方のブログをご覧になれます。

このページのトップへ

FC2Ad

Information

入試問題研究所
  • Author: 入試問題研究所
  • 『入試問題研究所』作成教材、データなどの一部を紹介します。

Search

Calendar

11 « 2018/12 » 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -