FC2ブログ

中学入試問題分析

最新の学校別中学入試問題(算数)の難易度、出題傾向、教科別合格点の目安などをご紹介します。また、「入試問題研究所」作成の教材や著作、小冊子の内容をご紹介しています。

中学入試情報の中で受験生にとって最も重要なものは「入試問題」(現物)であることはまちがいないでしょう。
 入試問題(現物)の公開に関しては学校によって次のように様々な対応をしています。
① 学校説明会の際に無償提供または販売(共立女子、吉祥女子、東海大学高輪台など、多くの学校)
② 学校の事務室や試験会場で販売または掲示(麻布、栄光、雙葉など。)
③ 無料または有料で郵送(慶応湘南藤沢)
④ 受験生には非公表(世田谷学園、早稲田実業など)
(注) ①~④のうちのいくつかを組み合わせているところもあります。

 これ以外に、HP上で問題を公開している学校(青山学院、成城、早稲田高等学院など)や、学校独自に編集した問題集を作成、販売(または無償提供)している学校もあります(武蔵、本郷、吉祥女子、学習院女子など)。
 市販の大手出版社発行『学校別中学入試問題集』は実際の入試問題を編集したものですので、
 したがって、これらを入手しても、たとえば、
  ● 名前を書く欄がどこに、何か所あるか
  ● 余白のスペースがどれくらいあるか
  ● 問題用紙、解答用紙の大きさ、厚さ、色など
 といったことはまったくわかりません。
 学力アップに直結することではありませんが、これらを事前に知っておく場合と知らずに入試に臨む場合では「余裕」がずいぶん違ってきます。わずか、12歳の子供です。「実際の入試で配布された問題用紙が白色ではなく、色つきのものだった」というだけで過度に緊張してしまい、実力を発揮できなかった、という生徒もいるのです。
 一度きりの入試ですので、可能な限りの情報を入手し、十分な準備をしておきたいものです。

【注】一般の方には公表しなくても、塾や出版社にはほとんどの学校が入試問題(現物)を提供しています。弊社(入試問題研究所)においても毎年100校以上の中学校から入試問題の提供を受け、算数の入試予想問題や過去問分析表、頻出問題対策プリントなどを作成、販売しています。

 弊社作成・販売教材や添削指導の内容の詳細、価格等は「入試問題研究所」(左下にリンク)のホームページをご覧ください。
 「入試問題研究所」では学校別中学入試対策プリントの作成、販売を開始して14年になります。その間、延べ8000人以上の受験生にご利用いただきました。また、毎年10件ほど、プロ家庭教師や個別指導塾からご注文もいただいています。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
   ↑
クリックしていただくと、他の方のブログをご覧になれます。
スポンサーサイト



このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

Information

入試問題研究所
  • Author: 入試問題研究所
  • 『入試問題研究所』作成教材、データなどの一部を紹介します。

Search

Calendar

09 « 2019/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -