FC2ブログ

中学入試問題分析

最新の学校別中学入試問題(算数)の難易度、出題傾向、教科別合格点の目安などをご紹介します。また、「入試問題研究所」作成の教材や著作、小冊子の内容をご紹介しています。

 中学入試情報の中で「得点」に関するものとしては、
① 合格者最低点(合計)
② 受験者平均点(合計および教科別)
③ 合格者平均点(合計および教科別)
④ 合格者最低点(教科別)
などがあります。

① 合格者最低点(合計)は大半の学校で公表していますが、国立大附属中、慶応中等部、普通部、巣鴨中、桜蔭中、雙葉中、女子学院中などでは非公表となっています。これらの学校のうち、解答方式が記述中心の学校については採点基準により意図的に合格ラインを操作することが可能ですので、公表してもあまり参考にならないのもわかりますが、・・・
②、③ 合格者最低点を公表していない学校では②~④も公表されていません。他のほとんどの学校でこれらのデータは公表されています。さらに、本郷中などのように問題ごとの正答率を公表している学校もあります。
④ 教科別の合格者最低点を公表している学校もありますが、これは教科による足切り点を設けていないことの証明にはなりますが、それ以上の意味はありません。特定の教科の点数が極端に悪くても他の教科が高得点であれば、合格できるということです。
 最後に、受験生(個人)に入試得点結果を公表している学校として、首都圏では開智中、栄東中、本郷中、品川女子学院中があります。

【参考】数年前に首都圏の中学校(100校ほど)について、上記の人数や得点のデータをどの程度公表しているかを調べてみました。その結果を弊社HPのコラム5「各学校の中学入試情報の公表について」の中で紹介しています。どうぞ、ご覧ください。学校によって情報公開の程度は様々で、とても興味深いです。
弊社作成・販売教材や添削指導の内容の詳細、価格等は「入試問題研究所」(左下にリンク)のホームページをご覧ください。
 「入試問題研究所」では学校別中学入試対策プリントの作成、販売を開始して14年になります。その間、延べ8000人以上の受験生にご利用いただきました。また、毎年10件ほど、プロ家庭教師や個別指導塾からご注文もいただいています。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
   ↑
クリックしていただくと、他の方のブログをご覧になれます。

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

入試問題研究所
  • Author: 入試問題研究所
  • 『入試問題研究所』作成教材、データなどの一部を紹介します。

Search

Calendar

05 « 2019/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -