FC2ブログ

中学入試問題分析

最新の学校別中学入試問題(算数)の難易度、出題傾向、教科別合格点の目安などをご紹介します。また、「入試問題研究所」作成の教材や著作、小冊子の内容をご紹介しています。

新しい年「令和」の始まりを記念して、弊社作成小冊子3冊(通常1000円で販売中)を100名様に無償プレゼント

ご希望の方は弊社のホームページから弊社宛にメールしてください。
【資格】中学受験生(小学生)をお持ちの親御さん。
塾関係者からのお申し込みはお断りします。
【期間】今月末までの予定ですが、お申込み多数の場合、先着順にお送りし、早めに終了することもあります。終了後、このブログでお知らせします。ご了承願います。
〈小冊子〉
➀ 計算技術
② 計算技術(応用編)
③ 志望校の過去問をくり返し解くのは時間の無駄


 添削指導や教材プリント内容の詳細、価格等は「入試問題研究所」(左下にリンク)のホームページをご覧ください。
 「入試問題研究所」では学校別中学入試対策プリントの作成、販売を開始して15 年になります。その間、延べ8500人以上の受験生にご利用いただきました。その中には、兄弟でのご利用や知人の紹介、中学受験関係の大手の『掲示板』、個人のブログなどの体験記を読んで弊社のことを知ったという方も多くいます。また、近年、プロ家庭教師の方や個別指導塾からのご注文も増えてきています。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
   ↑
クリックしていただくと、他の方のブログをご覧になれます。
  このページのトップへ
① 計算問題を解き、検算をして答が合わないので、もう一度検算をする子
② 自分が最初に計算した式を目でなぞって、検算をした気になっている子
③ 途中式を全部丁寧に書いている子、書くように指導されている子


① 何回、検算をすれば気が済むのでしょう。検算をして書き直した答が間違っていて、最初の答が合っていたなんてこともよくありますよね。
② これは検算ではありません。自分の書いた式は『合っている』つもりで眺めているので、間違いに気付きにくいですよね。
③ 塾講師や親からこんな指導を受けている生徒も少なくありません。途中式をすべて書くことで計算ミスが減るとでも思っているのでしょうか。途中式を書かない生徒の何倍もの時間がかかり、その分、他の問題を解く時間が少なくなるのですから、入試ではそれだけで大変不利です。もう1つ、とても大切な情報をお知らせしましょう。首都圏の中学校のうち、弊社(入試問題研究所)で入試問題を取り寄せている学校は上位校を中心に100校ほどですが、それらの学校の算数の解答用紙を見ると、計算問題で途中式を書かせる欄を設けている学校は女子中堅~上位校を中心にわずか数校です。

 「計算ミス」はだれでもします。大切なのは、そのミスを速く、正確に見つけ出すような『検算方法』をお子さんにマスターさせることです。弊社代表(学研『応用自在』の共著者)が今月から実施している計算添削指導では上記のような「検算のしやすい計算の仕方」から指導しています。


 添削指導や教材プリント内容の詳細、価格等は「入試問題研究所」(左下にリンク)のホームページをご覧ください。
 「入試問題研究所」では学校別中学入試対策プリントの作成、販売を開始して15 年になります。その間、延べ8500人以上の受験生にご利用いただきました。その中には、兄弟でのご利用や知人の紹介、中学受験関係の大手の『掲示板』、個人のブログなどの体験記を読んで弊社のことを知ったという方も多くいます。また、近年、プロ家庭教師の方や個別指導塾からのご注文も増えてきています。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
   ↑
クリックしていただくと、他の方のブログをご覧になれます。
  このページのトップへ
 お知らせしていた通り、2020年度:中学入試対策教材および学校別:計算添削指導を開始します。
一部の学校で準備の整ってないものもありますので、詳細は弊社のホームページをご覧ください。
 昨日、新元号が発表されましたが、2020年度の中学入試においても多くの学校で元号や西暦にちなんだ問題が出題されるはずです。弊社ではすでに「2020年度:追加予想問題」を2種類作成し、これらの問題を複数含む対策プリントも作成しました。合わせてご検討いただければと思います。

 プリント内容の詳細、価格等は「入試問題研究所」(左下にリンク)のホームページをご覧ください。「入試問題研究所」では学校別中学入試対策プリントの作成、販売を開始して15年になります。その間、のべ8500人以上の受験生にご利用いただきました。近年、プロ家庭教師の方や個別指導塾からのご注文も増えてきています。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
   ↑
クリックしていただくと、他の方のブログをご覧になれます。 このページのトップへ
2019年度の入試問題を約90校から入手し、すべての入試問題をチェックし終わりました。
入試問題を入手済みの学校については「過去問分析表」とホームページの更新も済ませました。
ご関心のある方は弊社ホームページ内の学校別ページをご覧ください。いろいろとお役にたつ情報を得ることができると思います。
 さて、入試問題未入手の10校ほどについては例年、入手に時間がかかりますので、データの更新は遅くなりそうです。
あと1カ月ほどは入試予想問題や頻出問題対策プリントの作成などをする予定ですので、2020年度受験対策用教材販売および計算添削指導の開始は
4月1日(月)
からとなります。
受験生のご利用をお待ちしています。


 プリント内容の詳細、価格等は「入試問題研究所」(左下にリンク)のホームページをご覧ください。「入試問題研究所」では学校別中学入試対策プリントの作成、販売を開始して15年になります。その間、のべ8500人以上の受験生にご利用いただきました。近年、プロ家庭教師の方や個別指導塾からのご注文も増えてきています。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
   ↑
クリックしていただくと、他の方のブログをご覧になれます。 このページのトップへ
 渋谷幕張中の算数入試問題の一番の特徴は「作図」問題の出題でしたが、その出題頻度は減少傾向にあります。しかし、「~について作図しなさい。」という問題は過去5年間出題されていませんが、実は解くのに作図が必要な問題は昨年(1次の問4)も今年(問4の2題)も出題されています。したがって、渋谷幕張中では「作図問題は出題されなくなった。」というのは大きな誤りで、「作図問題の出題の仕方が変わった」というのが、正しい言い方です。
 弊社のホームページに問4(2)の問題とその解き方を紹介してありますので、来年の受験生は参考にしてください。この学校では依然として『作図』が重視されていることがわかるでしょう。
 なお、この問題も4年生や5年生のお子さんでも取り組めるとても良い問題です。ぜひ、お子さんにやらせてみてください。

 プリント内容の詳細、価格等は「入試問題研究所」(左下にリンク)のホームページをご覧ください。「入試問題研究所」では学校別中学入試対策プリントの作成、販売を開始して15年になります。その間、のべ8500人以上の受験生にご利用いただきました。近年、プロ家庭教師の方や個別指導塾からのご注文も増えてきています。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
   ↑
クリックしていただくと、他の方のブログをご覧になれます。 このページのトップへ

Information

入試問題研究所
  • Author: 入試問題研究所
  • 『入試問題研究所』作成教材、データなどの一部を紹介します。

Search

Calendar

07 « 2019/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31